トップページ > さむかわ富田クリニック COPDについて

さむかわ COPD(慢性閉塞性疾患)治療Copd

COPDとは

慢性気管支炎・肺気腫などにより慢性的に気道が閉塞し、肺への空気の流れが悪くなる病気の総称です。
COPDの症状は、咳・痰・息切れです。時にはヒューヒュー・ゼイゼイといった喘鳴が出ることもあります。COPDは症状の現れ方がゆっくりしているため、早期発見が難しい病気です。そのため、症状がかなり重くなってから受診される傾向があります。

COPDは完治しません。そして、日常生活に大きな支障を与え命を奪う原因にもなる厄介な病気です。

・タバコを吸う環境にいる(喫煙者・受動喫煙を含め)
・階段昇降などの際、息切れを感じることがある

症状の進行を抑えるためにも少しでも心当たりがあれば早めに来院してください。

治療方法

COPDはタバコが大きな原因です。本数を減らしたり、ニコチンの少ないタバコに変更するという方法ではなく、完全禁煙が必要となります。
さむかわ富田クリニックでは禁煙外来も行っておりますので、まずは禁煙から始めましょう。他、医師の判断によりCOPDの進行を抑える治療を行います。